非製造業のベアは前年割れ相次ぐ 清水建設、一律1万円の定額加算

2017.3.16 06:05

 清水建設、一律1万円の定額加算

 2017年春闘では、個人消費の低迷を背景に外食など多くの非製造業でベースアップ(ベア)が前年の実績を下回った。ファミリーレストラン最大手のすかいらーくは前年実績より400円低い1500円。牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスも100円低い1400円となった。

 ただ外食業界は、慢性的な人手不足に悩まされており、パートやアルバイトに対し、「人員を確保するため」(大手外食幹部)、各地域の相場に応じて時給を引き上げる動きがある。

 ゼネコン大手では、都心部の再開発が活発化していることを受け、清水建設が15日、一律1万円の定額加算などの組合要求に満額回答した。このほか、通信業界ではNTTグループの主要8社が同日、成果に応じて配分する金額を含めた賃金改善額を月1400円とすることで労使が合意した。

 航空大手2社の労組は「順調に利益を上げており内部留保も増えた」(航空労組連絡会)として大幅なベアを要求する。

 一方、金融機関はマイナス金利による収益減少で、ベア実施は限られる見通し。大手行で、ベアに踏み切る見通しとなっているのは三井住友銀行のみ。従業員の基本給を0.5%底上げする労組の要求を経営側は応じる姿勢だ。3月下旬にも労使で妥結する。政府が経済界にベアを強く求めていることを踏まえた動きだが、他行の追随はないもようだ。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。