入社5年目で「優秀」と言われる人の特徴 10年後も勢い維持できる人は… (1/3ページ)

2017.3.18 16:08

 ■連載/あるあるビジネス処方箋

 大卒で22~23歳で会社に入り、27~28歳で早くも頭角をあらわす人がいる。

 その人たちに共通しているのは、はまっていることだ。現在の会社や部署、上司や周囲の社員との関係、仕事との相性が相当にいいのだろう。特にその仕事に性格や気質、能力、適性などがマッチしているはずだ。今回は、27~28歳で注目される会社員の特徴を「はまる」という言葉から考えたい。

 ■「はまる」と優秀に見える

 27~27歳であろうとも、現在の仕事などにはまっている人は、同世代の社員よりも素早く、正確に、しかも大量に処理する。ベテランである40~50代と変わらない場合もある。こういう社員は、上司から高く評価されていく。それにともない、周囲の社員も一目を置く。ほかの部署の管理職も認めるようになる。社内ではいちやく「若くして優秀な人」と見られるようになっていく。会社では、上司からまずは認められない限り、周囲や社内で高く評価されることはまずありえない。

 ■今後のことはやはり、わからない

 はまる人は、その仕事や部署などにおいては、今後、伸びていく可能性が高い人材と言える。少なくとも、本部長や役員、社長などからは期待が大きいはずだ。しかし、そのことは「人材として優秀」であることを必ずしも意味しない。「その仕事には適任であり、経験が浅くとも、一定の結果を出した」とは言えるかもしれない。だが、あくまで「ごく限られた仕事」でのことである。ほかの仕事をしても、その高いレベルで処理できるとは言えない。

10~20年後までその勢いを維持することはまずできない!?

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。