金融では珍しくない!? 年収2千万円稼ぐビジネスマンの実態 東大抑えた出身大学1位は… (1/2ページ)

2017.3.28 06:30

東京都新宿区の早稲田大学
東京都新宿区の早稲田大学【拡大】

 年収2000万円なんて自分には無理…じゃないかも? 給与所得者全体の1%にも満たない「年収2000万円プレイヤー」。滅多にお目にかかれない高給取りだが、実は金融界では約8割にも上ることが転職支援サービス会社の調査で分かった。出身大学では天下の東京大学や金融界に強いイメージのある慶応大学を抑え、なんと早稲田大学がトップに。就活や転職などで、「案外、自分もイケるかも?」と可能性を感じた人もいるのでは。

 転職支援サービスを手掛けるアンテロープキャリアコンサルティング(東京)は24日、年収が2000万円を超える人材の実態調査を発表した。調査対象は登録者のうち114名。期間は2013年1月から16年12月で、「アベノミクス以降の回復期」(同社)にほぼ重なる格好だ。

 国税局によると、年収が2000万円を超える給与所得者は全体のわずか0.7%(15年度)だが、調査では所属企業は「金融」が78.8%と圧倒的多数に。中でも投資銀行、証券会社、資産管理・運用を代行するアセットマネジメント会社だけで56.6%を占めた。自分とは無縁に感じられる高所得者も、金融業界では決して珍しくないようだ。

 年齢別では40代が42.8%と最多。次いで30代が30.5%、50代が21.9%と続く。中央値は42歳と、転職サービスの登録者ということもあってか、想像より若い印象だ。

出身大学トップ5は?

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。