【局アナnet】鉄都名物は鐵平糖にネジチョコ!? 藤井敬子

2017.4.15 15:00

アイデアも鉄都流、鐵平糖(左)とネジチョコ
アイデアも鉄都流、鐵平糖(左)とネジチョコ【拡大】

  • 藤井敬子アナ
  • 鉄都名物は、やっぱり鉄の味で、と登場した鐵平糖
  • ネジチョコはきちんと締めることもできる!

 官営八幡製鉄所関連施設が世界文化遺産に登録され、観光客が増えている北九州市の悩みは「おみやげ」。主流が博多や県外の名物なのです。北九州らしいものを、との声に応えた鉄のお菓子が誕生しました。

 同市八幡東区の老舗・千草ホテルが地元製菓会社に依頼したのが「鉄と塩を使った金平糖」。最初は口の中が血だらけになったような強烈な味だったそうで、半年以上の改良を経て鉄味の金平糖「鐵平糖」が生まれました。かつて子供たちが「金の王なる哉」と覚えた旧字の「鐵」を使うこだわりよう。

 お披露目と同時にSNSで拡散、全国から注文が来ています。職人が釜で糖蜜を吹きかけ、食用の酸化鉄をまぶして仕上げるまで11日間。大量生産出来ませんが、同ホテル企画部の小野山美緒さんは「細く長く愛されてほしい」といいます。

 もう一つはナットとボルトの形の「ネジチョコ」。市内のケーキ店、グランダジュールが3Dプリンターを駆使して製造、ちゃんと最後まで締まるんですよ。吉武太志社長は「北九州を知ってもらい、産業観光につなげたい」と語ります。

 どちらも発売から1年余。かつて京浜、中京、阪神とともに四大工業地帯と呼ばれた鉄都の名物に、と期待が膨らみます。

<プロフィル>

 ふじい・けいこ テレビ長崎、TVQ九州放送出身。慶応義塾大SFC研究所上席所員。ティーインストラクター。

 局アナnetは日本最大級の局アナ経験者ネットワーク。運営するLocal Topics Japan(http://lt-j.com/)では全国の地方の観光情報を日本語、英語と動画で紹介しています。コラム関連動画もごらんになれます。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。