大卒男子就職人気、文理とも商社独占

2017.4.19 05:00

 就職情報会社のダイヤモンド・ヒューマンリソースが18日発表した2018年卒業予定の大学生らの就職人気企業ランキングによると、男子は文系の首位が三菱商事、理系は三井物産で、文理いずれも総合商社が1~4位を独占した。女子は、東京海上日動火災保険が文系で2年連続、理系では初めて首位となった。

 総合商社が男子の上位を占めた要因について、ダイヤモンド社は「幅広い分野で活躍できると積極的にアピールし、グローバルに働きたい学生の支持を集めた」と分析している。

 理系男子では大手電機・自動車メーカーが低迷。日立製作所の11位が最高で、1978年の調査開始以来、初めて上位10社から転落した。決算延期問題を抱え、前年に理系男子98位だった東芝は発表された上位100社に入らなかった。ダイヤモンド社は「学生にとって東芝は電機業界全体のマイナスイメージとなっている」と指摘した。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。