ヘッドハンターが語る「転職に成功する人」 優秀な人材に共通する年収の価値観 (2/4ページ)

2017.4.29 16:00

「転職」を考える前に、やらなければいけないこと
「転職」を考える前に、やらなければいけないこと【拡大】

  • 仕事がうまく回らないので「転職したいなあ」と考えていませんか?
  • 高本尊通(たかもと・たかみち)

「ないものねだり」ではなく「自分で作る」

 次に、以前ご相談に乗った、数十人規模のベンチャー企業で働く営業マン・Bさん(20代後半)のケースをご紹介します。

 営業成績は社内で常にトップ。新卒入社で6~7年経つと一通りの業務もこなせるようになり、組織や業務の全体像が見えてきました。30歳を前にキャリアを振り返ったとき、同僚より営業成績が良くても想定より年収が上がらず、マネジメントのポジションに就きたくても企業規模からして自分に合ったポストがないことに物足りなさを感じていました。明確な人事評価制度もない中、上昇志向が高い自分に合う職場が他にあるのではないかと考え、と転職先を探し始めました。

 Bさんのようなケースは多いのですが、転職を考える前に、やらなければいけないことがいくつかあります。まずは現在の職場でその課題に対してベストを尽くしたかどうか自分に問いかけること。次に、転職という選択肢が頭をよぎる隙がないほど仕事に集中して、実績を作ること。そうすると、社内外に評判が広がり、転職活動をしていなくても、ヘッドハンターから声が掛かることがあります。

 このようにハンティングの対象になれば、より自分が成長できる企業に移籍できるチャンスは広がり、キャリアアップにつながるかもしれません。市場価値を高めて転職を有利に進めるには、前向きな姿勢で現在の仕事や組織に向き合い、行動することが必須要件なのです。

年収が下がっても、やりがいを優先

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。