【書評】『KAIKAする経営 次世代型経営モデルのススメ』

2017.5.13 05:00


【拡大】

 ■“青臭い議論”で組織を活性化

 企業などに向けて経営上の課題解決支援を行ってきた日本能率協会は今年、創立75周年。年齢、性別、国籍など多様化が進む日本社会で、「全ての人が能力を開花・開化させることが、よりよい価値観を社会に生み出す」という次世代型の経営・組織づくりの考え方「KAIKA(カイカ)」を近年提唱し、本書はその理念や目指すところ、具体的事例を紹介している。

 現代版「三方良し」のKAIKAは、「個人の成長」「組織の活性化」「組織の社会性」を同時に満たすことが幸せにつながると説き、“青臭い議論”こそが組織の活性化をもたらすと示唆する。(一般社団法人 日本能率協会・編/1944円、good.book(グーテンブック))

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。