大宅賞大賞に森健さん、読者賞は菅野完さん

2017.5.17 19:36

 第1回大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞(日本文学振興会主催)は17日、大賞が森健さん(49)の「小倉昌男 祈りと経営 ヤマト『宅急便の父』が闘っていたもの」(小学館)に、読者賞は菅野完さん(42)の「日本会議の研究」(扶桑社)に決まった。昭和45年にスタートした大宅賞は今回からリニューアルし、これまでの選考委員が決める方式に、読者投票を加えた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。