宮崎駿監督の新作長編アニメ本格始動 スタジオジブリが新人スタッフを募集

2017.5.19 21:23

宮崎駿監督
宮崎駿監督【拡大】

 スタジオジブリ(東京)が19日、宮崎駿監督の新作長編アニメーション映画のための新人スタッフ募集を始めた。長編作りに向け本格始動したとみられる。宮崎監督は2013年9月に長編からの引退を表明したが、ジブリの鈴木敏夫プロデューサーが今年2月、同監督が長編の企画書を作るなど準備に入っていることを明らかにしていた。

 ジブリが公式ホームページに掲載した募集要項によると、契約期間は10月から3年間で「宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見いだしたからにほかなりません。年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう。この映画制作完遂のために、若い力を貸してください」と書かれている。

 また、三鷹の森ジブリ美術館(東京都三鷹市)での上映用短編で、宮崎監督が初めてCGを使って制作中だった「毛虫のボロ」が完成したことも報告している。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。