【局アナnet】ファン続々 猫が神様になった島 藤村由紀子  (1/2ページ)

2017.6.10 15:00

コバルトブルーの海の見える高台でお昼寝中の猫
コバルトブルーの海の見える高台でお昼寝中の猫【拡大】

  • 猫神様のいる「猫神社」。島の猫の姿もみえる
  • 人口よりも多い島の猫。あちこちで群れと遭遇
  • 猫じゃらしを出すと大喜び
  • 藤村由紀子アナ

 「ネコノミクス」という言葉が生まれるほど猫ブームにわく日本。猫の数が人口より多い「猫島」が全国各地にあり、多くの観光客が訪れています。宮城・石巻からフェリーで約45分、人口65人に対し猫約130匹の田代島もその一つです。

 コバルトブルーの海を見ながら心地よい風に吹かれていると、いつのまにか猫がそばに座っている。島を散策すれば、あちこちで出来る人だかりの先に猫がくつろいでいる。猫島ならではの光景に加え、田代島には猫神様がいらっしゃいます。猫と遊びながら山道を登ること約30分。少し汗ばむころ、猫神社に着きます。

 伝説では、かつて島では猫の行動で天候や漁獲量などを予測していました。ある日、網を置くために切り出していた岩が崩れて猫に当たり、死んでしまいました。網元がその猫を丁重に葬ったところ、大漁が続き、海難事故もなくなりました。以来その猫は猫神様と祭られ、猫は大漁を招くとそれまで以上に大切にされるようになりました。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。