青梅市初の公式キャラ「ゆめうめちゃん」です 篠原ともえさんデザイン

2017.6.19 10:18

青梅市初の公式キャラクター「ゆめうめちゃん」
青梅市初の公式キャラクター「ゆめうめちゃん」【拡大】

 青梅市は、同市初の公式キャラクターの愛称を「ゆめうめちゃん」に決めた。

 市の花であるウメの花がついたバトンを持ち、着物には多摩川、ウグイス、花火など市の名物が描かれた公式キャラは、同市出身で市親善大使のタレント、篠原ともえさんがデザインした。

 3月中旬から4月中旬にかけて市民から愛称を募集し、応募総数379点の中から、市内在住の3人が応募した「ゆめうめちゃん」が採用された。

 愛称決定に当たって、篠原さんは「青梅市の皆さんと一緒に、青梅を梅でいっぱいにする夢を、ゆめうめちゃんと一緒に叶えてゆきましょ☆」とのコメントを発表。浜中啓一市長は「応募作は青梅愛にあふれる愛称ばかりで、選考に苦労した」と話した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。