ベルガンティ氏の著書『突破するデザイン あふれるビジョンから最高のヒットをつくる』について (1/3ページ)

ロベルト・ベルガンティ氏の著書『突破するデザインあふれるビジョンから最高のヒットをつくる』
ロベルト・ベルガンティ氏の著書『突破するデザインあふれるビジョンから最高のヒットをつくる』【拡大】

【安西洋之のローカリゼーションマップ】

 “あらゆることが起こり得るこの世界では、人生における大問題は「どのように」ではなく、「なぜ」だからだ。

 これまでのイノベーション理論は、人生に根ざしたこの根本的な視点を見逃してきたようだ。それらは、前世紀に定着した生活の青写真、つまりニーズというものによって突き動かされた生活を提唱してきた。暗に顧客を「歩く解決すべき課題」として見ているのである。

 その見方が「ユーザー中心」や「人間中心」として分類され、人間を対象にしていても、深く考えるとその見方は非人間的であることを認めざるを得ない。

 私はこの考え方を信じない。

 私は3人の子どもに恵まれた。彼らが生まれた時、「歩く問題とニーズ」をこの世に送り出したつもりはない。彼らに「すまないが、この世界に生まれた以上、君は解決すべき問題を持っている」とは言いたくない。私は彼らの誕生を心から祝福した。そして彼らに人生という贈り物をあげたいと思っている。それは可能性が大きく開かれたチャンスである。

 もちろん、人々は問題やニーズを抱えており、私たちにはそれを解決する責任がある。しかし、人生にはもっと大切なものがあると私は信じている。もしあなたが人々に愛されるモノゴトを創造したいのであれば、問題解決からは離れた方がよい。愛について考えるのだ。

 一方で、もしあなたが問題解決をしたいのであれば、愛について考えることは避けた方がよい。愛は、人生に意味をもたらす感情のひとつであると同時に、多大な苦労を伴うものでもある。問題解決と愛は両立しない。”

 引用として少々長いが、ミラノ工科大学のビジネススクールでイノベーションを教えるロベルト・ベルガンティ『突破するデザイン あふれるビジョンから最高のヒットをつくる』(日経BP社刊)の「はじめに」の文章を紹介した。イノベーションの本であるが、胸にずきんと来るものがある。

選択肢が過剰な中で自ら人生の意味を考える必要

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。