転職望まぬ若者 キャリアアップより安定性 「東芝やシャープ倒れ、浮かれていられない」 (3/3ページ)

就活サイト運営大手が開催する合同説明会に出席する大学生ら。日本の20代では、転職でキャリアを切り開く志向が薄れているという(ブルームバーグ)
就活サイト運営大手が開催する合同説明会に出席する大学生ら。日本の20代では、転職でキャリアを切り開く志向が薄れているという(ブルームバーグ)【拡大】

 賃上げ進まない一因

 16年の実質賃金は5年ぶりに前年比でプラスに転じたが、今年に入り再び0~0.3%減と減少傾向にある。国際通貨基金(IMF)は6月19日、日本経済に関する審査(対日4条協議)終了後に発表した声明で、労働市場改革を構造改革の第一優先課題に挙げ、「生産性と賃上げ圧力を強化するためには企業間の労働移動を高める必要がある」と求めた。

 若者が転職に消極的な状況下で、転職市場において中高年が存在感を増している。日本はすでに主要7カ国の中で65歳以上の就業率が最も高く、一億総活躍社会を掲げる政府も企業に対して定年の引き上げや廃止などを求めてきた。大和ハウス工業やサントリーホールディングスなど一部企業で政府の要請に応える動きも出てきている。

 医薬品事業を営む森下仁丹は、「第四新卒」と銘打ち40~50代の幹部候補生を公募した。集まった2200人のうち、8割が50歳前後だ。自らも大手商社から転職した駒村純一社長(67)は「役職が絞られ、閑職に追いやられ、うつうつとして過ごしている人が多い」という中高年に、新卒のようなやる気に満ちた気分で来てほしいとエールを送っている。(ブルームバーグ Maiko Takahashi、Connor Cislo)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。