【江藤詩文の世界鉄道旅】ドイツ鉄道(2)“島国・日本人”は必見 ドレスデン中央駅で国際列車の機関車の付け替え (1/2ページ)

ドイツ鉄道の機関車に付け替える
ドイツ鉄道の機関車に付け替える【拡大】

  • 国際特急列車ECを牽引してきたチェコ鉄道の機関車
  • 通常のドイツ鉄道はこんな感じだ
  • コンパートメントタイプの客車

 マイセンからドレスデンへ戻る列車のなか、移動しながらドイツ鉄道のアプリを利用して、ドレスデン中央駅からベルリン中央駅行きの列車を予約した。それにしてもパソコンがからっきし苦手で、スマホも使いこなせなかった機械オンチの私が、自力でSIMカードをセットしてこんな作業をするなんて。読者のみなさまにはもはや当たり前のことなのでしょうが、必要に迫られると人間って何でもやるものだ。私ができるのだから、たぶんシニアでも子どもでも誰だってできるだろう。

 旅はやはり人を成長させる……。しみじみ自己満足を噛み締めながら待っていると、すっかり親しんだはずのドイツ鉄道のプラットフォームに見慣れない列車が入線してきた。はじめましてのチェコ鉄道の機関車。車掌によるとベルリンとチェコのプラハを結ぶ国際特急列車EC(ユーロシティ)だという。

 電気機関車が牽引するタイプの客車列車で、1編成にドイツ鉄道とチェコ鉄道がそれぞれ保有する客車が適当に連なっているのがおもしろい。国際列車を多く運行するドイツ鉄道の場合、国境で機関車だけ付け替えればよい客車列車は使い勝手がいいそうだ。「今の時期のプラハは美しいですよ。チェコビールもおいしいしね」と車掌。国際列車と頭では理解していても、島国日本で生まれ育った私には、一見ごく普通なこの鉄道が、日々国境を越えて行き来しているというのが感慨深い。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。