来春卒業の大学生就職内定率78.6% リクルートキャリア調査

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアは11日、2018年3月卒業予定の大学生の就職内定率が、今月1日時点で78.6%だったと発表した。

 人手不足を背景に、企業が内定を出す時期を早めており、主要企業の採用面接などが解禁された6月1日から16.7ポイント上昇した。17年卒の昨年同時期と比べると7.5ポイント増えた。

 リクルートキャリアは「採用活動を終えた企業は一部にとどまっており、9月以降も続ける意向の企業が半数近くある」としている。

 内定率の内訳は文系が75.7%、理系は84.7%。男女別では男子が76.1%、女子は81.5%だった。内定を得た学生1人当たりの内定数は平均で2.39社だった。

 内定率は就職を希望する学生のうち、内定を取得した人の割合。調査は7月3~5日にインターネットで実施し、1337人が回答した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。