SLお引っ越し、壬生で22日にイベント

とちぎわんぱく公園に移設されたSL(県提供)
とちぎわんぱく公園に移設されたSL(県提供)【拡大】

 栃木県宇都宮市西川田の遊園地「とちのきファミリーランド」に展示されていた蒸気機関車(SL)が壬生町国谷の「とちぎわんぱく公園」に移設された。同町は22日に展示完成記念イベントを開く。ファミリーランドがある県総合運動公園では、2020年東京五輪や平成34年に県内で開催される国体に向け、県が総合スポーツゾーン整備を進めており、SLが移設された。

 県都市整備課によると、SLは昭和13年製造のC58形で全長18メートル。神奈川、千葉、群馬県内など旧国鉄で運行され、43年10月に廃車。移設展示後はファミリーランドのシンボルとして親しまれてきた。展示場所は総合スポーツゾーンの新スタジアムに通じるアプローチ部分だったため移設が決まった。

 22日は午前9時半から、新しい展示場のわんぱく公園南口で記念イベントが開かれ、テープカットと風船飛ばしでSLの引っ越しを祝う。記念演奏会もある。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。