「まるで映画館」 映像・音楽が流れる新型MRIを導入 静岡市立清水病院 (2/2ページ)

静岡市立清水病院が導入した新型のMRI
静岡市立清水病院が導入した新型のMRI【拡大】

 検査室内の照明はブルー、ピンク、グリーンなど7色に変更が可能。ボアと呼ばれる検査空間もこれまでの装置より幅が10センチほど広くなっており、閉塞(へいそく)感も大幅に低下した。

 この装置の県内での導入は「静岡市静岡医師会検診センターMEDIO」に次いで2例目だが、一般病院では初めて。同病院の担当者は「まるで映画館の映像を見ているような感覚で検査を受けることができる。今後も病院全体で患者の気持ちを優先した検査、診療を行っていきたい」と話している。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。