【著者は語る】高校教師・菅原晃氏「中高の教科書でわかる経済学 ミクロ篇」 (2/2ページ)


【拡大】

 ところが、経済学徒の常識は一般人の非常識であり、それは学校の先生も同じです。公民科教員とはいえ、経済学部出身者など、10%もいないからです。

 同僚の公民科の先生から、「経済分野について、教えてほしい」とよく尋ねられました。「国際収支表をすべて合計すると、ゼロになるのはなぜ?」「日本は借金で破綻するの?」…等々。

 私が教材研究で地理や歴史の専門家の先生の著書にお世話になったように、非経済学部の大多数の先生に提供する「虎の巻」として本書を書きました。

 忙しいビジネスマンの方でも、「教科書」など難しい本を読まずに「経済学(地動説)」の本質が分かる本になっています。(1728円、河出書房新社)

                   ◇

【プロフィル】菅原晃

 すがわら・あきら 1965年生まれ。慶応大経済卒、玉川大大学院修士課程(教育学専攻)修了。現在、北海道の公立高校で公民科教諭を務めている。2015年「経済教育学会賞(研究部門)」受賞。13年「高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学」(河出書房新社)がベストセラーに。著書に「図解 使えるマクロ経済学」(KADOKAWA/中経出版)など。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。