【将棋】NHK杯、最年少棋士・藤井聡太四段の対局を異例の生放送

藤井聡太四段(奥清博撮影)
藤井聡太四段(奥清博撮影)【拡大】

 将棋のテレビ棋戦、第67回NHK杯トーナメント2回戦、森内俊之九段(46)-藤井聡太四段(15)戦を、9月3日午前10時から地上波で生放送すると17日、主催者のNHKが発表した。

 同棋戦は通常、事前に収録して放送している。しかし、最年少棋士の藤井四段がデビュー以来29連勝して連勝記録を塗り替え、関心の高さを考慮して異例の生放送が決まった。森内九段は永世名人の資格を持つトップ棋士。藤井四段の戦いぶりに注目が集まりそうだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。