【ビジネスのつぼ】虫歯や歯周病予防の乳酸菌配合 (1/4ページ)

UHAデンタクリアタブレットの発表会で写真撮影に応じる、三井物産の深谷卓司ビジネス推進部長、広島大大学院医歯薬保健学研究科の二川浩樹教授、UHA味覚糖の松川泰治執行役員(左から)=6月1日、東京都港区
UHAデンタクリアタブレットの発表会で写真撮影に応じる、三井物産の深谷卓司ビジネス推進部長、広島大大学院医歯薬保健学研究科の二川浩樹教授、UHA味覚糖の松川泰治執行役員(左から)=6月1日、東京都港区【拡大】

  • 虫歯菌や歯周病菌などの悪玉菌を退治できる「L8020乳酸菌」を発見した二川浩樹教授
  • 乳酸菌の研究を行う二川浩樹教授(中央)の研究室=広島市

 ■三井物産、タブレット菓子「UHA デンタクリア」

 お菓子を食べて虫歯や歯周病を予防できたら-。子供なら一度は夢見るお菓子が、製菓大手のUHA味覚糖(大阪市中央区)から5月から順次発売されている。口の中の悪玉菌だけを退治し、虫歯や歯周病を予防する乳酸菌「L8020」を配合したタブレット菓子「UHA デンタクリア タブレット」だ。三井物産が、大学の研究室に“眠っていた”乳酸菌の特許を発掘。大学発の乳酸菌技術と、消費者目線でおいしさを追求する菓子メーカーをマッチングし、商品化を後押しした。

 ◆食べるだけで口のケア

 コンビニエンスストア向けは、ヨーグルトとクリアミント風味の2種(13グラム入り、希望小売価格は198円)を販売している。ポケットに入るサイズで、口腔(こうくう)ケアができるのがセールスポイントだ。

 「いくら治療しても、虫歯が再発してしまう」

 広島大大学院医歯薬保健学研究科の二川浩樹教授によると、乳酸菌研究のきっかけは、障害者施設での歯科医検診の現場だった。

 健康な人にとって、日々の歯磨きが虫歯の最良の予防策だが、障害者や介護が必要な人にとってはハードルが高い。二川教授は「歯磨きができなくても、食べるだけで口の中のケアができないか」と、2002年頃、虫歯や歯周病予防に役立つ乳酸菌の研究を始めた。

 最初に注目したのは天然の乳酸菌として知られているロイテリ菌。乳業メーカーのチチヤス(広島県廿日市市)などと虫歯予防効果を共同研究したが、当時はロイテリ菌の研究成果を特許申請しなかったため、後にスウェーデン企業が全ての特許を保有。研究を中断せざるを得ず、二川教授には悔しさだけが残った。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。