【ビジネスのつぼ】虫歯や歯周病予防の乳酸菌配合 (2/4ページ)

UHAデンタクリアタブレットの発表会で写真撮影に応じる、三井物産の深谷卓司ビジネス推進部長、広島大大学院医歯薬保健学研究科の二川浩樹教授、UHA味覚糖の松川泰治執行役員(左から)=6月1日、東京都港区
UHAデンタクリアタブレットの発表会で写真撮影に応じる、三井物産の深谷卓司ビジネス推進部長、広島大大学院医歯薬保健学研究科の二川浩樹教授、UHA味覚糖の松川泰治執行役員(左から)=6月1日、東京都港区【拡大】

  • 虫歯菌や歯周病菌などの悪玉菌を退治できる「L8020乳酸菌」を発見した二川浩樹教授
  • 乳酸菌の研究を行う二川浩樹教授(中央)の研究室=広島市

 だが、二川教授は諦めなかった。「歯磨きをあまりしないが、虫歯にならない人」に着目。彼らのデータを集め、口腔内に共通して存在する42菌株を特定、ゲノム解析など最先端技術を活用して虫歯予防につながる3菌株を見つけた。

 L8020と命名された乳酸菌の特長は、善玉菌はそのままで虫歯菌や歯周病菌などの悪玉菌だけを退治し、歯周病菌の持つ毒素も押さえ込めることだ。虫歯予防だけならロイテリ菌や甘味料「キシリトール」も効果があるが、L8020は風味も良く、食品に添加するのに最適だった。

 口腔内に存在する病原菌について、二川教授は「口は災いのもと」と持論を展開する。なかでも、歯周病菌は全身疾患の元凶で、口から血流に乗って全身を駆けめぐる。アルツハイマー病や糖尿病、がん、誤嚥(ごえん)性肺炎の発症リスクを高めるとされる。二川教授にとって、歯周病菌などの悪玉菌だけを退治するL8020は自信作だった。

 ロイテリ菌の反省もあり、二川教授は同級生で中国鉄管継手(広島市)社長の高田祐司氏に頼み込み、特許を管理する広島大発のベンチャー「キャンパスメディコ」を09年に立ち上げた。

 まずはヨーグルトで商品化しようと、大学の知財部門を通じて乳業メーカーに打診したが、相手にされない状況が続いた。ようやく、高田氏のつてで、四国乳業(愛媛県東温市)に直談判して効果をアピールし、10年10月にヨーグルト製品を発売した。ただ、その後は本業の研究に忙殺され、L8020の商品化を本格的に進められない状態が続いた。

 ちょうどその頃、重症の歯周病を患った三井物産関西支社の社員が、四国乳業のヨーグルトの評判を耳にした。この社員は半信半疑ながらも半年間続けると、検診で医者も驚くほど改善効果があり、「ビジネスにできないか」と東京本社に掛け合ったのだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。