【話題の本】試すと翌朝スッキリする方法『スタンフォード式 最高の睡眠』西野精治著

『スタンフォード式最高の睡眠』西野精治著
『スタンフォード式最高の睡眠』西野精治著【拡大】

 最近はやりの言葉でいえば「睡眠負債」を抱える人が多く、「世界一睡眠偏差値が低い国」日本。本書の編集者、梅田直希さんも日々眠く、「同じ悩みを持つ読者は多いはず」と考えた。

 たどりついたのが、睡眠研究で世界最高峰のスタンフォード大で研究30年の著者。本書は長年の成果と最新のデータから「今の睡眠時間を変えずに、どう睡眠の質を上げていくか」を指南している。

 たとえば、「黄金の90分」の法則」で睡眠の質は眠り始めの90分で決まるという。その時間に最高の睡眠をとるために体温、脳、眠りのスイッチの関係に有効な生活サイクル(就寝90分前の入浴など)や食事(冷やしトマトなど)、習慣(羊が1匹…の正しい数え方、そば殻枕など)を紹介する。

 「わかりやすく、具体的で、何をいつ、どれくらいやればいいかわかるところが受けています」と梅田さん。今年3月に出版し、22刷、15万部のヒットに。著者も出演し、6月に放送されたNHK番組『睡眠負債が危ない』が追い風にもなった。

 ちなみに、私(50代)も「就寝90分前入浴」を試し、翌朝「スッキリ!」に。これは個人の感想ですが…。(西野精治著/サンマーク出版・1500円+税)(三保谷浩輝)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。