【江藤詩文の世界鉄道旅】タイエリ峡谷鉄道(6)南半球最大級の鉄橋も見どころ! 「鉄道ファンならオフシーズンの冬が狙いめ」元・運転士の車掌が語る鉄道愛 (2/2ページ)

タイエリ峡谷鉄道の最大の魅力は手付かずの自然(写真はダニーデン鉄道より提供)
タイエリ峡谷鉄道の最大の魅力は手付かずの自然(写真はダニーデン鉄道より提供)【拡大】

  • 元運転士で現在は車掌として活躍するジュリアンさん
  • パノラマ車両のブッフェカーに設けられたジュリアンさんの仕事場
  • ブッフェカーには開設当時の写真が展示されている
  • 暮れなずむダニーデン駅構内
  • 夜はますます美しいダニーデン駅舎

 19世紀のニュージーランドの土木技術の結晶とも称されるタイエリ峡谷鉄道。車窓に広がるパノラマに目を奪われがちだが、高架橋やトンネルといった建築物も趣きがある。石造りの高架橋のほか、錬鉄製の構造物としては南半球最大といわれる大鉄橋も通過する。ナントカと煙は…と言われるように、私は高いところが大好きなので、大鉄橋に差しかかると連結部に飛び出し、足元から真下をのぞいてスリルを楽しんだ。高所恐怖症の人なら、歩けなくなってしまうかもしれない。

 

 定刻から15分ほど遅れて、タイエリ峡谷鉄道はダニーデン駅に到着した。冬のニュージーランド南島は日が短い。華麗なるダニーデン駅舎は、暮れなずむ空を背景に、背筋がぞくっとするほどの美しさを放っていた。

■取材協力:ニュージーランド航空ニュージーランド政府観光局

■江藤詩文(えとう・しふみ) 旅のあるライフスタイルを愛するフリーライター。スローな時間の流れを楽しむ鉄道、その土地の風土や人に育まれた食、歴史に裏打ちされた文化などを体感するラグジュアリーな旅のスタイルを提案。趣味は、旅や食に関する本を集めることと民族衣装によるコスプレ。現在、朝日新聞デジタルで旅コラム「世界美食紀行」を連載中。ブログはこちら

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。