4人からO157検出 長野・佐久の焼き肉店

 長野県は1日、同県佐久市の焼き肉店「焼肉 幸」で食事した10~60代の男女4人が腹痛や発熱などの症状を訴え、検査で全員から腸管出血性大腸菌O157を検出したと発表した。うち3人が入院したが、全員が快方に向かっているという。

 県によると、4人は8月19~21日、同店で焼き肉や生野菜を食べた。佐久保健所は同店での食事が原因と断定し、9月1日から3日間の営業停止処分とした。8月30日から営業を自粛している。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。