ハラスメントまがいの上司にはどう対応すればいいのか 臨床心理士が方法伝授 (3/3ページ)

※写真はイメージです(Getty Images)
※写真はイメージです(Getty Images)【拡大】

 さらに、誰でも気軽にできる最もポピュラーな方法が「受動的攻撃」、つまりサボタージュです。わざと仕事をノロノロ進めたり、わかりきったことをしつこいくらい聞きにいく。積極的に反撃しては相手の攻撃を強めてしまうので、合法範囲内で足を引っ張るという消極的な反撃方法です。そうすることで、「やられっぱなしではなかった」とメンタルを保護することもできるのです。

 (臨床心理士 矢幡 洋 構成=伊藤達也)(PRESIDENT Online)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。