かなり背伸びをした買い物だった… 「贅沢していない」のウラに隠された贅沢 (1/2ページ)


【拡大】

 かなり背伸びをした買い物だった…

 早崎さん一家のケース

 家族構成:夫/44歳・公務員、妻/43歳・主婦、子供2人/ 中学2年生・小学校5年生

 年収:額面 夫/ 570万円、妻/ 72万円/パート

 月収:手取り 夫/ 32万円、妻/ 6万円

 ボーナス:夏32万円/ 冬57万円

 貯蓄額:80万円

 「贅沢なんてしていないんですけど、貯まらないんです」、これが早崎夫妻の悩みだった。家計簿を見ると、たしかに交際費も被服費も交通費もみんなつましい。それもそのはず、毎月必ずかかる住居費と生命保険料の固定費でドーンと持っていかれるため、そもそも自由になるお金が少なかったのだ。

 早崎夫妻は14年前、子供が生まれると同時に2人が好きだった海の近くに一戸建てを購入。リゾート地の高級物件とまではいかないが、かなり背伸びをした買い物だった。住宅ローンは当時の高い金利のままだったので、まずは借り換えをして2万1000円を削減。

 保険については、「あくまでも社会保障や貯金でまかなえない部分をカバーするものであること」をアドバイス。生命保険は、保険料が割高で更新時に大幅に上がる定期特約付終身保険から、掛け捨ての収入保障保険と医療保険に切り替え、1万8000円削減した。

もう1つ、一般家庭に比べて出費が多かったのが「食費」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。