現代の不倫は「ミッション:インポッシブル」 カーナビや社内共有ソフト…浮気バレの思わぬ盲点 (1/3ページ)

(Getty Images)
(Getty Images)【拡大】

【常見陽平のビバ!中年】

 私はトム・クルーズが大好きな人材である。自分はトム・クルーズの生まれ変わりだと思って生きることにしている。なんせ大好きなのは「ミッション:インポッシブル」シリーズだ。「スパイ大作戦」の現代版とも言える作品である。

 1996年に最初の作品を見たときの衝撃が忘れられない。当時はインターネットが日本で一般にも広まりつつある時期だった。アップルのPowerBook(懐かしい)の当時の最新モデルでネットにつないでやり取りする未来感。他にも変装グッズ、爆破グッズなど未来感あふれるものが満載で実に痛快だった。その後の作品ではiPhoneが大活躍したりと、これまたたまらない。

 2017年である。「ミッション:インポッシブル」同様とはさすがにいかないが、ITは手の届くところにあり、未来感のある日々を送っている。個人的には、iPhoneやiPad Proを使い、AirPodsで音楽を聴き、車でiPhoneからBluetoothで音楽を飛ばし、ハンズフリー通話するのはもうお腹いっぱいくらいの未来感なのだが。

スマホのBluetoothでバレる不倫

 いきなりゲスい話に飛ぶが、テクノロジーを駆使すれば週刊誌的な不倫のようなことは簡単にできるのではないかと思ってしまう人もいることだろう。実は世の中、そんなに甘くない。ITは逆にこの手のゲスいことをどんどん明らかにしてしまう。ITで不倫や社内恋愛がバレてしまう時代になっている。

「私のお客さん、これで6人バレてます」

今、あなたにオススメ
Recommended by