「プレ金」月初めに見直しも 経団連会長「企業は月末忙しい」

プレ金イベントののぼり
プレ金イベントののぼり【拡大】

 経団連の榊原定征会長は11日の記者会見で、月末の金曜日に早めの退社を促して消費喚起につなげる「プレミアムフライデー(プレ金)」の見直しを検討する考えを示した。「企業にとって月末は忙しい時期だ。『月初めにしてほしい』という声は強く、見直すとすればそのあたりになる」と述べた。

 プレ金は政府と経済界が音頭を取って、今年2月から実施。榊原氏は「実施から半年がたったので総括してみたい」と述べるとともに「東京や一部の都市では(取り組みが)続いているが、地方では浸透していない所もある」とし、定着が不十分だとの認識を示した。

 政府、経済界は多くの企業が毎月25日を給料日にしているため、その後の方が消費の拡大につながるとみて、月末金曜日をプレ金に設定した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。