年金支給漏れで専用ダイヤル拡充

 元公務員の妻ら約10万6000人に総額598億円の年金支給漏れがあった問題で、日本年金機構は15日、専用ダイヤルや年金事務所などへの相談が14日に1358件に上ったことを明らかにした。年金機構は専用ダイヤルの回線数を増やして土日も対応するなど、相談体制を拡充した。

 当初は平日夕方までの受け付けだった専用ダイヤル0570・030・261は、当面の間、午前8時半から平日は午後8時まで、土日は午後5時15分まで受け付ける。祝日の18日は利用できない。このほか、通常の年金相談窓口のねんきんダイヤル、0570・05・1165でも対応。各地の年金事務所も電話や窓口で相談に応じる。

 年金機構によると、夫が公務員でも1986年3月以前に退職した人は、今回の支給漏れの対象には該当しない。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。