ゲーム三昧だったのに自ら机へ… 子供を東大に入れたママがやったこと (4/7ページ)

※写真はイメージです(Getty Images)
※写真はイメージです(Getty Images)【拡大】

  • 発売中の『プレジデントFamily2017秋号』より。4人の子供が東大理IIIに進学した佐藤亮子さんと、2人の子供が東大に進学し、自身も東大卒の大岸良恵さんの対談企画。「子供は全員東大合格プロママ2人はわが子に何をした?」。(人物撮影=小松士郎以下同)

 同じミスを繰り返さないよう、自分が学生時代に実践していた間違いノートづくりを子供たちに勧めたこともあった。ノートの左側に間違った問題を切り貼りし、右側で解き直してフィードバックを書き入れる。ビジネスで言うところのPDCA(Plan・Do・Check・Act)を、子供自身に行わせていたわけである。

 人生はゲームのバトルと同じ「必要なのは盾と剣と……」

 一方、「3日間考え抜く」という約束は、物事の本質や根本原理を理解する力を養うために課したものだ。

 「すぐに答えを見て多くの問題を解いたほうが受験には有利かもしれませんが、私が見ているのはもっと先。例えば、『この商品は売れるか』という判断をするには、物事の本質や原理を見極める目が必要になるんです。それに、3日考えて解ければすべては自分の力であり、大きな達成感と自信が得られますよね」

 こうした話からもわかるように、大岸さんの子育てはすべて長期ビジョンのもとに成り立っている。目先のテスト、目先の受験にとらわれるのでなく、その先に続く子供の人生を見据えて育て方を考え、またそれを子供たちにも伝えてきた。

 盾と剣を使う戦士自身の体と心も鍛えよ

 それは、母親から息子たちへ送る人生の“哲学”だ。

ゲームは常時接続

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。