【書評】『統計は暴走する』佐々木彈・著 数字にだまされない方法伝授


【拡大】

 広くはマスコミ報道で、身近では会議資料などで活用される「統計」。数字ゆえ客観的なものと思われがちだが、実は意図をもって引用されているのが実情だ。うすうす感じているこの事実を、本書は20の例題で具体的に読み解く。

 例えば「高齢者ほど左利きが少なく、平均寿命は右利き75歳、左利き66歳と9年損している」という米国のデータは、平均年齢のもとになるデータの取り方に問題があり、利き手の左右の違いに結論づける根拠は薄いと指摘する。

 統計に操られ、情報の大海原で迷わないために、「統計リテラシー」を学ぶ方法を伝授する。(842円、中公新書ラクレ)

今、あなたにオススメ
Recommended by