結婚式費用は平均354万円 ゼクシィ、28年度調査 最高は九州

 結婚情報誌「ゼクシィ」を制作するリクルートマーケティングパートナーズ(東京)が18日発表した結婚トレンド調査によると、平成28年度に挙式や披露宴にかけた費用の総額は全国平均で354万8千円だった。親族ら招待客の減少が影響し、調査開始以来最高だった前年度と比べて4万9千円減った。

 同社の担当者は「総額が減ったとはいえ、27年度とほぼ同水準だった。結婚式は特別な消費で、あまり景気に左右されない。おもてなしをしたいという気持ちは変わっていない」と話した。

 同社は沖縄を除く全国を対象に調査した。15に分けた地域別でみると、最もお金をかけたのが「九州」で379万4千円だった。「茨城・栃木・群馬」が375万2千円、「新潟」が372万円で続いた。招待客数の平均は前年度よりも1.4人減り、70.2人だった。

 調査はゼクシィの読者のうち28年4月から29年3月に結婚したり、結婚予定があったりした人を対象とした。