東京、2年連続の首位 米旅行誌、京都は3位に

東京都台東区の浅草寺周辺で、着物姿で土産物を見る中国人の女性観光客=9月
東京都台東区の浅草寺周辺で、着物姿で土産物を見る中国人の女性観光客=9月【拡大】

 米有力旅行誌「コンデナスト・トラベラー」は17日、2017年の魅力的な世界の都市ランキング(米国を除く)を発表し、東京が首位、京都が3位に入った。日本政府観光局によると、東京は2年連続の首位、京都は2位からの後退で、ウィーンが前年の10位から2位に急上昇した。

 30万を超える読者が調査に参加した。同誌は東京について「超近代的でネオン輝く高層ビル群と、落ち着いた寺や歴史的な神社、広々とした森林という矛盾がミックスされている」と評価。「地球上で最も多くのミシュランの星を得ている」と美食都市の側面も紹介した。

 京都では「再生された町屋に宿泊できる」など、古都の魅力を保存していると説明した。

 このほか4位バルセロナ、5位パリ、6位シドニーなどが続いた。(共同)