アニメーターが描く浮世絵 モデルは声優の上坂すみれさん

浮世絵木版画「当代声優美人図」
浮世絵木版画「当代声優美人図」【拡大】

 女子高校生が戦車を使った競技で戦う人気アニメ「ガールズ&パンツァー」などで知られる人気声優、上坂すみれ(25)がモデルを務め、日本を代表するアニメーター、江端里沙さんが原画を手掛けた浮世絵木版画「当代声優美人図」が発売され、話題を呼んでいる。

 作品は人間国宝の9代目岩野市兵衛さん(84)によって漉(す)かれた和紙「越前生漉奉書(きずきぼうしょ)」を使用し、東京・荒川区登録無形文化財保持者の木版画彫師、関岡裕介さん(60)が彫りを、同・松崎啓三郎さん(80)が摺(す)りを手掛けた。江端さんはテレビアニメ「マクロスFrontier」のキャラクターデザイン、作画監督を担当し、高い評価を受けている。

 最強の布陣がそろい、今年3月に予約販売が開始されると、人気声優と浮世絵による新たな“現代アート”として評判を呼んだ。プロデューサーを務めた博報堂の宇野公章さんは「江戸時代から続く技術と現代を生きる上坂すみれさんのイメージをアニメの想像力で上質に融合させた、これまでにない美術品」と話している。

 一般販売価格は10万8000円(上坂さんらのインタビューも掲載した解説小冊子など特典付き)。詳細はwww.ukiyoe-bunka.netで。