【Luxeな日本~地元発】外国人に人気! 食品サンプルを作る 宮坂珠理

宮坂珠理
宮坂珠理【拡大】

  • 食品サンプル作りに挑戦。ゼラチンのソースとまざるようシリコンクリーム注入はゆっくりと
  • パフェの見せ場はクリーム盛り付け。どこまでリアルさが出せるか
  • インストラクターの丁寧な指導や、英訳の案内で外国人も安心

 飲食店のショーウィンドーを飾る食品サンプル。海外で注目され、今や日本文化の一つとして地位を確立しつつある。その食品サンプルを実際に作る体験イベントも増えている。

 東京都豊島区にある大和サンプル製作所が所内の工房や学校、イベントなどで実施しているサンプル製作体験には年間2万5千人が参加。その約1割が外国人客というから、その人気のほどが分かる。私も工房を訪ね、パフェの食品サンプル作りに挑戦した。

 ゼラチン製のソースの上に、家屋の防水修理などに使うコーキングガンでシリコンのクリームを注入する。工具が重く、女性や子供にはかなりの力仕事だ。クリームの土台にビニール製のフルーツやウエハースなどのパーツを乗せ、約30分で完成。初めての体験ながら、満足できる作品に仕上がった。

 かつては蝋で作られていたが、日光で溶けてしまうという欠点があり、今は合成樹脂素材などが中心だという。

 自作をインスタグラムなどに掲載する人が多く、SNSで情報を得て、やって来る外国人が多い。この日は親子連れやカップルで、外国人はいなかったが、参加者は「想像以上にうまく出来た」と日本が誇る技術の一端に触れ満足そうだった。

 【luxe(リュクス)】 フランス語で元の意味は「贅沢」。最近は優雅で上品でありながら、洗練された贅沢なもの・ことなどの意味で使われる。

<プロフィル>

 みやさか・しゅり 東北放送出身。生涯現役肌を目指すスキンケアブランド「koiina」代表。イベント司会や番組MCなどのほか美容家としても活動中。

 局アナnetは日本最大級の局アナ経験者ネットワーク。運営するLocal Topics Japan(http://lt-j.com/)では全国の地方の観光情報を日本語、英語と動画で紹介しています。コラム関連動画もごらんになれます。

今、あなたにオススメ
Recommended by