宇都宮の餃子祭り 28店に舌つづみ

長い列を前に、各店のテントではギョーザが手際よく焼かれた=4日、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園
長い列を前に、各店のテントではギョーザが手際よく焼かれた=4日、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園【拡大】

 宇都宮餃子(ギョーザ)会加盟の専門店が一堂に会する「宇都宮餃子祭り」が4日、栃木県宇都宮市本丸町の宇都宮城址(じょうし)公園で始まり、各店のテント前には大勢の来場者が列を作った。5日まで。

 初出店2店を含め同会加盟の28店が1皿(3個)100円の特別価格でギョーザを提供。ステージでは同日開催の「ミヤ・ジャズイン」のジャズ演奏も披露された。小山市の自営業、新村武志さん(62)は妻や友人ら4人で来場し、「7店回った。どこも長い行列だが、手際が良く思ったよりも早い。ニンニクが入っていないギョーザもうまかった」と話していた。

 また、公園外周には自衛隊地方協力本部をはじめ、警察、鉄道会社のPRブースがあり、車両展示や制服記念撮影が人気だった。

 餃子祭りは5日も午前10時~午後4時。JR宇都宮駅からシャトルバス(100円)が運行される。