「運動や芸術より勉強を」ベネッセ、保護者意識調査

 自分の子供にはスポーツや芸術の活動よりも、もっと勉強をしてほしい-。そう考える保護者が、8年前より10ポイント以上増えているとの調査結果をベネッセ教育総合研究所がまとめた。

 調査は今年3月、3歳~高校生の子供を持つ母親約1万6千人にインターネットを使って実施。平成21年の同種調査と結果を比較した。

 塾やスポーツ、音楽など学校外教育活動費の平均月額は、幼児(3~6歳)6500円、小学生1万5300円、中学生2万2200円、高校生1万5900円で、世帯収入の伸び悩みもあって09年から700~3400円減った。

 「教育にお金がかかり過ぎると思う」と考える人は67・2%を占め、62・3%は「教育費の無駄はできるだけなくす努力をしている」と答えた。

 一方「子供の将来を考えると、習い事や塾に通わせないと不安」との回答は60・8%、「子供にはできるだけ高い学歴を身につけさせたい」が64・4%とそれぞれ9・1ポイント、4・9ポイント増加。