医療や運輸「時間外労働減ってない」

 日本生命保険は13日、仕事に関するアンケート結果を公表した。「働き方改革」への関心が高まる中、時間外労働が減ったかを尋ねたところ、「はい」との回答が全体の26.1%、「いいえ」は26.6%と拮抗(きっこう)した。「いいえ」の比率が高かった業種は教育・医療・福祉(35.4%)や運輸・郵便(33.9%)など、労働力不足が深刻化している分野が目立った。職場での時間外労働の削減に向けた取り組みについては、「業務分担・内容の見直し、削減」「管理職の意識改革」「非管理職の時間意識の醸成」を挙げた人が多かった。調査は9月29日~10月6日に実施し、8587人が回答した。