東京ディズニーリゾートに「お菓子の家」登場 12月25日まで

ホワイトサンタと子供たちの魔法の合図で輝いたお菓子の家=千葉県浦安市舞浜のイクスピアリ(江田隆一撮影)
ホワイトサンタと子供たちの魔法の合図で輝いたお菓子の家=千葉県浦安市舞浜のイクスピアリ(江田隆一撮影)【拡大】

 東京ディズニーリゾート(TDR、浦安市舞浜)内の複合商業施設イクスピアリに「お菓子の家」が登場した。夕暮れからは明かりがともり、光のクリスマスがスタートした。

 1階の庭園「オリーブと噴水の広場」に作られたお菓子の家は高さ約3.5メートル、幅約3.8メートル、奥行き約3.5メートルという人が暮らせそうな大きさ。本物の家と違うのはキャンディーやチョコレートをイメージしたデコレーション。家に近づくとバタークッキーのような甘い香りが漂う演出も楽しい。

 お菓子の家は「イクスピアリ・クリスマスタウン」イベント最終日の12月25日まで設置され、その前で自由に写真を撮ることができる。