青春出版社の「月刊ビッグ・トゥモロウ」が休刊へ 1980年創刊のビジネス系男性誌

「月刊ビッグ・トゥモロウ」の休刊を伝える公式ホームページ
「月刊ビッグ・トゥモロウ」の休刊を伝える公式ホームページ【拡大】

 青春出版社(東京都新宿区)は、月刊誌「BIG tomorrow(ビッグ・トゥモロウ)」を12月14日発売の増刊2018年1月号を最後に休刊すると公式ホームページで告知した。

 「青春出版社 広告部からのご報告」と題した広告主向けのもので、「この度、月刊BIG tomorrowは、2018年1月号(11/25発売)、増刊は2018年1月号(12/14発売)をもちまして、休刊することになりました」と説明している。

 同社によると、すでに10月16日に掲載。休刊の理由は「諸般の事情により、としか言えません」と話している。

 「ビッグ・トゥモロウ」は、1980年に男性誌として創刊。ビジネスや処世術などの記事を掲載。最新号の特集は「疲れた体でも最速で仕事が終わる『集中力』の手に入れ方」「人の3倍お金を稼ぐ人は今、何を勉強しているのか?」など。

 日本雑誌協会の「印刷部数公表」によると、同誌の印刷部数(1号あたりの平均)は2008年4~6月の約13万7700部に対し、2017年4~6月は約8万2300部まで落ち込んでいる。