「あの人のここ見といて」 受付嬢に取引先客の“調査”を頼むエリート社員の狙い (1/3ページ)

画像はイメージです(Getty Images)
画像はイメージです(Getty Images)【拡大】

元受付嬢CEOの視線

 お客様や社員の「顔と名前」を覚えるため、普段から周りをよく観察している私たち受付嬢。常にアンテナを張っている私たちのところは、社員からいろんな“調査依頼”が舞い込みます。前回は面接に来た学生さんたちへの調査についてお話しましたが、今回は、社員に依頼される「取引先のお客様への調査」についてご紹介します。なにも、いつも来客に監視の目を光らせているわけではなく、ドラマチックな演出のお手伝いをすることもあるんです。デキるビジネスマンからの相談は一味違いました。

◆「あの人のここ見といて」 エリート社員の依頼の狙い

 【調査依頼3】「どんなボールペンを使っているかチェックしてほしい」

 これはとても印象深い依頼でした。ある日、とあるエリート社員が受付にやってきて、「よく来社している●●社の▲▲さんって、分かるかな?」とたずねてきました。頻繁にいらっしゃる方なので分かると答えると、「▲▲さんが自分のボールペンを使っているの、見たことある?」と聞かれました。思い返すと、以前、そのお客様が自前のペンを持ち合わせておらず困っていて、受付のペンを貸し出した記憶がありました。それを社員に伝えると、「今度来社したときに、ボールペンを使っているか、もう一度見ておいてくれない?」と依頼をされたのです。

 当時、私が勤めていたその受付では、お客様が来訪した際に受付票を記入してもらっていました。そこではペンが必要になります。普段は受付の備え付けのペンを使ってもらうことがほとんどですが、混雑すると数が足りなくなり、お客様の自前のペンで記入していただくこともありました。

その社員がお客様のペンをチェックしたかった理由

今、あなたにオススメ
Recommended by