ジョン・レノン眼鏡、楽譜も 盗難遺品、価値4億円?

ジョン・レノンさんの眼鏡=21日、ベルリン(AP=共同)
ジョン・レノンさんの眼鏡=21日、ベルリン(AP=共同)【拡大】

 ビートルズのメンバーだったジョン・レノンさんの盗まれた遺品が見つかった事件で、ドイツ捜査当局は21日、遺品には1980年に凶弾に倒れるまでつけていた日記や眼鏡、楽譜などが含まれると発表した。約100点に上り、価値は計約310万ユーロ(約4億円)相当とみられる。ドイツのメディアが伝えた。

 当局はレノンさんの妻で米ニューヨーク在住の芸術家オノ・ヨーコさんの運転手だったトルコ人の男が、2006年までにオノさん方から盗み出したとみている。大半の遺品が持ち込まれたベルリンの競売会社が破産し、今年7月に管財人が発見して警察に届けた。

 当局は11月にニューヨークでオノさんに遺品を見せて本物と確認した。20日に遺品を競売会社に持ち込んだトルコ系ドイツ人の男を逮捕し、残りの遺品も押収した。運転手の男は現在、トルコにいるとみられる。(共同)