記録的な不漁で「山田の鮭まつり」中止 岩手

 三陸沿岸の岩手県山田町は、記録的な不漁で必要なサケの量を確保できないとして、26日に予定していた「山田の鮭(さけ)まつり」を中止すると発表した。

 同まつりは東日本大震災後の平成24年度に織笠(おりかさ)川鮭まつりを衣替えして始まった。不漁による中止は通算4度目、震災後は初めて。

 町によると、10月末で町内の織笠川に遡上(そじょう)したサケの捕獲量は398匹に止まり、11月に入っても回復の兆しはなく、採卵用のサケの確保も難しいという記録的な不漁になっているという。