配達弁当で49人食中毒、ノロ検出 栃木・芳賀

 栃木県は2日、同県芳賀町の飲食店「キッチン和京」の配達弁当を食べた49人が下痢や発熱などの症状を訴え、うち4人の検体を調べたところいずれもノロウイルスが検出されたと明らかにした。食中毒と断定し、衛生的環境が確保されるまで同店を営業禁止とした。発症者はいずれも快方に向かっているという。

 県によると、発症したのは3~78歳の男女。いずれも11月26日昼、芳賀町の事業所で開かれたイベントで、ハンバーグや卵焼きが入った同店の弁当を食べ、同日夜以降に発症した。調理した従業員からもウイルスが検出された。