【Luxeな日本~地元発】インスタ、口コミでブレイク 瓦そば 清水のぶよ

味も見た目も大満足の瓦そばを前に思わず笑顔の筆者
味も見た目も大満足の瓦そばを前に思わず笑顔の筆者【拡大】

  • これが瓦そば。熱々の瓦に面した麺のパリッとした食感も魅力
  • 「元祖瓦そばたかせ」の王道メニュー、瓦そばとうなめし(手前)
  • 山口県下関市にある「元祖瓦そばたかせ」

 「インスタ映え」すると海外でも注目される山口県下関市の郷土料理がある。熱した瓦に茶そばや具材を乗せ、つゆに浸して食べる瓦そばだ。地元ではホームパーティーでも作られるほど一般的だが、見栄えのインパクトで人気に火が付いた。

 市内にある「元祖瓦そば たかせ」は1961年の創業当時の味を守っている。西南の役で兵士が野草や肉を瓦に乗せて焼いたものをアレンジ。牛肉や卵、レモン、もみじおろしなどを具材に、独自のつゆで食べる。

 口コミで中国、台湾、韓国などのツアー客が急増した。運ばれてきた瓦そばを見た瞬間、客は万国共通の笑顔を見せる。使われる石州瓦は割れにくく保温性に優れ、最後まで熱々だ。

 創業当時は実際の屋根瓦を使ったが、最近は瓦の家が減り、塗料の問題もあって、特注の専用瓦に変更。20年以上勤める外国人スタッフによる英語での対応や遠方で楽しめるおみやげセットの販売など時代に合わせてサービスも変化している。

 一方で、原点回帰も進めた。メニューをしぼり、福岡、長崎、大阪などに広げた店舗網を下関と対岸の門司港に限定、「ここでしか食べられない味」とした。王道は「瓦そばとうなめし」。ぜひ下関に足を運び、目と舌で味わってほしい。

 【luxe(リュクス)】 フランス語で元の意味は「贅沢」。最近は優雅で上品でありながら、洗練された贅沢なもの・ことなどの意味で使われる。

<プロフィル>

 しみず・のぶよ 山口県出身。FMきらら、山口朝日放送などで活動し、現在は広島県でフリーアナウンサーとして活動中。

 局アナnetは日本最大級の局アナ経験者ネットワーク。運営するLocal Topics Japan(http://lt-j.com/)では全国の地方の観光情報を日本語、英語と動画で紹介しています。コラム関連動画もごらんになれます。