ディラン、クラプトンら訪れたNY伝説ギター店 50年の歴史に幕

3日、ニューヨーク・マンハッタンのギター店「マット・ユマノフ・ギターズ」で、客と話すマット・ユマノフさん(左)=共同
3日、ニューヨーク・マンハッタンのギター店「マット・ユマノフ・ギターズ」で、客と話すマット・ユマノフさん(左)=共同【拡大】

  • ニューヨーク・マンハッタンのギター店「マット・ユマノフ・ギターズ」=3日(共同)

 米ニューヨーク・マンハッタンの有名ギター店が3日、閉店した。ボブ・ディラン氏ら大物ミュージシャンが通った伝説の店だが、店長のマット・ユマノフさん(70)は「年を取りすぎた」と語り、約50年の歴史に幕を下ろした。ギターの修理は今後も受け付けるという。

 マンハッタン南部のグリニッチビレッジの一角にたたずむ「マット・ユマノフ・ギターズ」。希少価値の高いビンテージギターをそろえ、これまでにエリック・クラプトン氏、ポール・サイモン氏、プリンス氏、ルー・リード氏ら著名ミュージシャンも訪れた。

 1960年代に付近で開業し、77年に現在の場所に移った。近くの別の店が賃料の高騰で消える中、ユマノフさんは店舗を所有していたため、個人経営にもかかわらずこれまで営業を続けることができた。商品の多くが売り切れ、閑散とした店内で「余生は孫とゆっくり過ごしたい」と話した。(共同)