【世界の働く女性たち】from ハワイ 南国で“雪”を楽しむクリスマス

ショッピングモールでは「雪」を楽しむイベントも
ショッピングモールでは「雪」を楽しむイベントも【拡大】

 12月に入ると本格的にクリスマスへ向けて準備が始まります。車の上に本物の木を使ったクリスマスツリーを飾ったり運んだりする光景は、毎年見ますが、ウキウキします。私の家庭も本物のクリスマスツリー派です。

 いろんなところでデコレーションが飾られ、イベントが盛りだくさんです。例えば、リゾートホテルのツリー点灯式、ショッピングモールではアイススケートリンクを作ったり、雪を降らせたりするなど、昨年頃からアイデアを工夫しているなと思います。

 ハワイでも、ビッグアイランドのマウナケア山やマウナロア山の頂上付近なら積雪がありますが、マウイで本物の雪を降らせるのは無理なので、代わりに特殊な泡を使います。12月の特定の日にモールへ行くと、夜に2回、雪(泡)がフワフワ舞い落ちてきます。老若男女、雪を見たことがあるなしに関係なく、みんなが空を仰ぎ、とても幸せな気分になります。さらに気分を高めるココアを無料でもらえます。

 クリスマスイブには、カヌーに乗ったサンタさんが沖からビーチへやって来るイベントがリゾートホテルであります。南国でも、冬のメーンイベントを存分に堪能できるように工夫して楽しむのがハワイ風のホリデーです。

 ミケルソン裕香さん(32) 日本の高校卒業後に米ハワイ州の大学で教員免許を取得、公立小の年長クラス(6歳児、20人)を担当する。公立高校で化学を教える夫(42)、長男(10)、次男(7)の4人暮らし。