全日空機が引き返し、防氷システムに不具合か 他の便への影響なし

 21日午前9時10分ごろ、新潟県柏崎市上空を飛行中の大阪発秋田行きの全日空1651便ボンバルディア機で、右側エンジンの防氷システムに不具合を示す表示が出たため、同機は大阪空港に引き返した。乗客乗員30人にけがはなかった。

 全日空によると、同機は午前10時半ごろに大阪空港に正常に着陸した。出発前の点検では特に問題は見られず、原因を調査している。乗客は次の便に乗り換えるなどした。他の便への影響はなかった。