【Luxeな日本~地元発】ハチミツに続け 銀座産芋焼酎誕生 石飛香織

石飛香織
石飛香織【拡大】

  • 銀座芋人のボトル。包み紙は銀座の地図をあしらった
  • 銀座芋人の蔵元、福岡県豊前市にある後藤酒造代表社員の後藤修一さん(左)、杜氏の山田尚司さん(右)。中央は筆者

 東京・銀座のビルの屋上で収穫したハチミツが好評のNPO法人・銀座ハチミツプロジェクトの新しい挑戦が成果を上げている。屋上で育てたサツマイモで作った芋焼酎の生産だ。

 蔵元は福岡県豊前市、サツマイモの苗は千葉県内から届いたもの、栽培の土壌には北海道標津町の人口腐植土、原料の不足分は福岡の福祉作業所のスタッフが育てたサツマイモを充てる。文字通り北から南まで、2015年に始まった地域交流プロジェクトである。

 こうして生まれた芋焼酎「銀座芋人」は、銀座三越や松屋銀座で購入できるが、そのシャンパンのような優雅なボトルデザインなどが評価され、16年度のグッドデザイン賞を受賞した。田中淳夫代表は「2020年の東京五輪・パラリンピックまでに10万本の苗を屋上に植えたい」と意欲満々だ。

 都心のヒートアイランド抑止のための屋上緑化から生まれた農業。ハチミツづくりは既に10年を超え、年間収穫量は1トンになった。このハチミツを愛用する銀座のパティシエは「地産地消でまさに銀座ブランド。思い入れも深い」という。

 ハチミツから芋焼酎へ広がった銀座ミツバチプロジェクト。次はどんなものが登場するか。想像するだけでワクワクする。

 【luxe(リュクス)】 フランス語で元の意味は「贅沢」。最近は優雅で上品でありながら、洗練された贅沢なもの・ことなどの意味で使われる。

<プロフィル>

 いしとび・かおり 宮崎放送、テレビ大分でアナウンサー、FM佐賀では県政担当記者。東京都在住。ネットアナウンサーとしてYou Tube番組制作などに携わっている。

 局アナnetは日本最大級の局アナ経験者ネットワーク。運営するLocal Topics Japan(http://lt-j.com/)では全国の地方の観光情報を日本語、英語と動画で紹介しています。コラム関連動画もごらんになれます。