“良かれ良かれ”が裏目に… 子供をつぶしてしまう「母の親心」 (5/5ページ)

画像はイメージです(Getty Images)
画像はイメージです(Getty Images)【拡大】

 ▼他の子と比較して、一喜一憂しない

 以上、5つの特徴は、母自身の「不安神経症」が原因になっているように感じるが、彼女たちが一方的に悪いわけではない。

 前述したとおり、わが国は子育てのしにくい環境にある。真面目な母ほど、子育てをしているうちに追い詰められてしまう。そうして子育てに苦しんでいる母には、以下のことを強くお勧めしたい。

 「横で比べず、縦で比べよ」

 これは私が尊敬する、ある中高一貫校の校長先生からうかがった言葉だ。この言葉には次のような意味がある。

 「もし、子育てで悩んだら、お母さんはわが子を偏差値、成績、運動神経、体格……。そういう同級生やら、ご近所やら年齢やらの『横』と比べずに、去年と今年のわが子、3カ月前と今のわが子、昨日と今日のわが子というように、わが子自身の『縦』の成長で比べなさい」

 わが子のことだけを考えているはずなのに、同時に「横」が気になると、その瞬間にわが子の「縦」を見失う。これは母自身にも言えることで、子どもの成長を焦る前に、自身の成長を縦で比べてみよう。自分の縦をしっかりとコントロールすることが、子育ての迷宮に入り込まないカギになるはずだ。

 (エッセイスト、教育・子育てアドバイザー、受験カウンセラー、介護アドバイザー 鳥居 りんこ)(PRESIDENT Online)